平成30年度 文教大学 オープンユニバーシティー春季講座

<2018/04/02>

文教大学のホームページから春季講座の申し込み受付が開始されました。

テーマ:資産運用実践講座

金利ゼロ・激動の時代の資産運用の秘訣とは?

 

 激動の時代を迎えて、今後の日本及び世界の政治・経済動向の予測が益々難しくなる中、それらのマイナスの影響を可能な限り抑えながら、自分の生活設計に基づいて資産運用・形成を計っていくことが求められています。本講座では、こうした状況を踏まえつつ、また、極めて低金利の状況が続く中、リスクを軽減しながら、着実な資産運用・形成を実現するための秘訣について、ファイナンシャル・プランナー(FP)の視点で、分かりやすく、丁寧に解説いたします。 

 

曜日 土曜日 時間 13:20-14:50

定員 30名   受講料 6,300円 

 

詳細な内容や申し込みについては文教大学ホームページを参照ください。

 

日 程 

 内 容

講 師

5/12(土)

ゼロ金利時代の資産運用・知っておきたい運用の基本 
確固運用の基本的知識と、「ふるさと納税」などの制度を活用した家計管理の視点について、分かりやすく解説します~

 

木村 道子
 

 5/19(土)

老後資金の貯め方が劇的に変わっている!
 
~「つみたてNISA」を中心に、NISAiDeCo(個人型確定拠出年金)などの具体的な運用方法について解説します~

太田 陽一

 5/26(土) 

だれもがわかりやすい資産運用とは?
~企業年金のプロが考えるやさしい運用・・・年金運用の目的ある、老後に備えた安心安全な資産形成を実現するため、長期積立を活かした、好不況に動じない運用について解説します~

山田 隆治

 6/2(土) 

世界のプロ投資家から学ぶ最新投資戦略
~ドル円は?、金利は?、注目運用市場は?など、2018年後半の国際金融市場見通しをプロ投資家の目で読み解きます~

小池 正一郎