<2018/08/30>

文教大学のホームページから秋季講座の申し込み受付が開始されました。

テーマ:老後の財産の管理、次世代への承継のための準備講座

老後の様々な不安を解消し、安心の生活を送るための具体策を伝授いたします。

 

 心身の衰えが避けられない老後、自分の財産を管理し、さらに次世代へ円滑に承継させることは、愛する家族を守るうえで最重要の課題です。的確に、早期に対策を実行するうえの知識を、事例を見ながら具体的にお伝えいたします。  

 

曜日 土曜日 時間 13:20-14:50

定員 30名   受講料 6,300円 

 

詳細な内容や申し込みについては文教大学ホームページを参照ください。

 

日 程 

 内 容

講 師

10/6(土)

「もしも私が判断能力を失ったら?」~後見制度や民事信託の活用で対策を!~

突然の事故や認知症等で判断能力を失えば、自分の財産管理ができなくなるうえに、家族が大変困ります。事例を見ながら、どんな対策・処方箋が有効かを検討します。

 

小林 徹 
 

 10/20(土)

幸せをつかむ遺言書の書き方(実際に遺言書作成)

~遺言書は大切な人への愛のメッセージです~

青木 信三

 11/10(土) 

知っておきたい医療/介護と社会保障

超高齢化社会に突入した日本。ますます老後の医療・介護への不安が高まるばかりです。公的医療/介護保険制度とは何か?どのようなサービス(保障)を受けられるか?お答えします。

左右木 伸也

 11/24(土) 

計算してみよう!相続税

受講者の家族構成と保有資産を元に、受講者自身で相続税の概算を計算することで、相続税の仕組みを解説します。

植田 周司